オーリスタットでスリムを目指そう

オーリスタットとは医師も処方している肥満治療薬に含まれる成分です。海外の治験結果によると、食事制限は一切行なわずに半数以上の被験者が5%以上の体重を減らしたという記録もあります。そんなオーリスタットの解説をしていきたいと思います。

オーリスタットでスリムになる女性

オーリスタットは通販で買うべき

オーリスタットは日本では未承認の肥満治療薬ですが、未承認であると言っても手に入れる手段はあってダイエットを行っている美容クリニックで取り扱っている場合がある他、インターネット上の通販サイトでも購入する事が可能です。
未承認の薬を通販で、しかも医師の処方も無く購入する事が出来る事に法律の問題が無いかを心配する人もいますが、その点については問題が無いからこそ取り扱っているので心配する事は無いです。
通販で購入する事が出来ると言っても直接販売しているわけでは無く、個人輸入の手続きを代行しているという形式となっています。
個人輸入で海外の医薬品を手に入れる事は認められていて、他人に譲渡したり販売するような事をせずに自分が利用するのであれば大丈夫なのです。
美容クリニックとインターネットの通販ではどちらで購入すべきであるのかというと通販で買うべきです。
どうして通販で買うべきなのかというと、値段が通販の方が安いからです。
美容クリニックの場合は薬の代金に診察代などが上乗せされるので料金が高くなってしまい、しかもダイエット目的で海外の医薬品を購入するのであれば健康保険も適用されないので結局全額自己負担という事になります。
病院へ行くための交通費も住んでいる地域によってはかなりの金額となる事も考えられます。
それに対して通販債で購入する場合はネット接続環境があれば良いので交通費の心配が無く、送料についても探せば無料となっているサイトもあります。
また、通販での購入にしても代行してもらうという事は、その分の料金が薬代に上乗せされるという事にはなりますが、それでも病院で処方して貰う場合と比べると安い値段で済みます。

オーリスタットに副作用はある?

オーリスタットは比較的安全性は高いのですが、医薬品の一つであるのでやはり副作用もあります。
それではどんな副作用があるのかというと、最も一般的な症状としてはお腹が緩くなるという事が挙げられます。
例えば、おならが出そうになったら人にバレないようにこっそりとする事はよくありますが、おならをしたはずみで脂分の交じった便も一緒に出てしまいやすいので気をつけなくてはならないです。
これはオーリスタットが効いているからこそ起きる事なのですが、便で下着を汚してしまって大変だったという人もいます。
しかも、その臭いはかなりのものとなるので、便意がある訳では無くてもおならをする際には必ずトイレで行うようにした方が良いです。
また、トイレに行くのが難しい場合の服用はお腹が緩くなるので避けておいた方が安全です。
その他の副作用としては、オーリスタットは脂肪分の吸収を阻害する作用がありますが、それと同時に脂溶性ビタミンの吸収が阻害されてしまう事が挙げられます。
ビタミンは身体には必要であり、不足する事によって様々な症状が出てくる事も考えられます。
そのためにビタミン不足を補うためにも脂溶性ビタミンのサプリメントを併用するのが良いです。
以上二つが主に注意した方が良いオーリスタットの服用による副作用ですが、その他にも体の異常が現れる可能性は低いとはいえゼロでは無いので、もしも体に異常が感じられた場合は服用するのは止めて病院で診てもらうようにした方が良いです。
また、妊娠中の方や授乳中の方の場合はオーリスタットの服用は禁止されています。
妊娠中は太りやすいからといってダイエットする事自体が子供へも影響を与えて決して良くはないので止めておくべきです。

オーリスタットと運動の組み合わせについて

ダイエットをして体重を減らそうとする場合は、摂取カロリーを抑えるか消費カロリーを上げる必要があり、そのためのオーソドックスな方法は食事制限や運動による方法です。
ただ、これらの方法で痩せようとするのは大変であるので出来る限り効率的に痩せる事が出来た方が良いです。
普通であればある程度の努力が必要ですが、オーリスタットの場合は食事制限や運動をしなくても服用するだけで痩せる事が可能な夢のような肥満治療薬として人気があります。
ただし、食事制限も運動もなしで痩せる事が出来るといっても他に何もしなければ大幅なダイエットは難しく、きちんとダイエットをしたいのであればオーリスタットは運動との組み合わせが最適です。
食事制限もダイエットのための手段ではあるのですが、オーリスタットとの組み合わせにはあまり向いてはいないです。
オーリスタットは食事した際の脂質の吸収を抑える作用があるので、実質的には摂取カロリーを抑える方法となります。
つまり、ダイエットをする前によほどの食事量であったのであれば話は別ですが、食事制限とオーリスタットの組み合わせは同じような事をやっていてあまり効率的では無いのです。
だからこそオーリスタットを服用しながらもっと効率的に痩せたいのであれば、運動の方が適しているという訳です。
ただし、運動といっても激しい運動をする必要はないですし、体重が多い人の場合は身体への負担もかなりのものとなってしまうので、自分に合っている運動をするようにした方が良いです。
それではたとえばどんな運動が良いのかというと、ウォーキングや水泳などは身体への負担が比較的少なく続けていきやすいので、運動が苦手であるという人には適している方法です。